お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ

「外国人の目を通して見た福島!」 インタビューVol.6 後編

2023.05.19

福島県在住の外国出身の方に聞く「外国人の目を通して見た福島!」Vol.6後編

トニーさんのインタビュー後編になります。
(前編の記事はこちら→https://www.worldvillage.org/life/news.html?id=5511 )


【なぜ日本に来たか教えてください。】
高校の頃から日本人の<努力>という部分に凄く興味があり、いつか日本に行きたいと思っていました。ですが、当時の日本のイメージは、アニメなどいわゆる「オタク」のイメージが強かったので周りにはあまり良く思われていませんでした。
ただ日本に行く事は私の夢だったので大学を卒業してから、JETプログラムに応募しました。はじめは合格する事が出来ませんでしたが、急に電話が来てALT(外国語指導助手)として福島に来日することになりました。
5年間ALTとして桑折町で働いた後、大学院で勉強するためにアメリカに帰国しました。また福島(桑折町)に戻りたいと思い、福島での仕事を探し、福島市内の英会話教室で3年間働き、その後にCIR(国際交流員)になりました。


【福島に住んでいて良いところはありますか?】
いろいろありますが、まずは食べ物の味が濃いところが良いです。西日本の方は味が薄めですが、東北でも特に福島は食べ物の味が濃くておいしいです。健康に良くないですが・・・(笑)

【福島(日本)に住んでいて困ったことはありますか?】
たくさん不便なことがありますが、日本では在留資格で出来る仕事が決まっています。私は大学を卒業してからほとんどの期間を福島に住んでいるのですが、在留資格が切れたらアメリカに帰らなくてはなりません。これからも福島に住みたいので、これからの仕事を探すのが大変です。

他には、車や家など大きな買い物をする時です。
以前、車を買おうとした時があったのですが、最後の契約の時に金融機関から連絡がありまして、私が外国人で永住権がないのでお金を借すことが出来ませんと言われました。色々な手続き関係もそうですが、その部分で不便を感じています。


【福島(日本)のイメージで来る前と来てから変わったことはありますか?】
来日する前は日本で生活をするには沢山お金がかかると思っていました。福島に住んでみて、イメージしていたよりもお金がかからなく、今ではアメリカの方がお金がかかると感じます。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トニーさん、インタビューにお答えいただきありがとうございました。
終始楽しく笑いがあるインタビューをさせていただきました。
時間を忘れるくらい話をしていましたが、まだまだ足りない!と思えるほど、良い時間を過ごさせていただきました。
皆さんも機会があれば是非いろいろとお話してみてはいかがでしょうか!?

それではまた次回をお楽しみに!

〒960-8103
福島県福島市舟場町2番1号 福島県庁舟場町分館2階

TEL 024-524-1315

FAX 024-521-8308

火曜日~土曜日 8:30~17:15
休業日: 日曜日、月曜日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)

(c)2023 Fukushima International Association. All right reserved.