お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ

言語選択

「外国人の目を通して見た福島!」インタビュー Vol.4

2022.10.22

福島県在住(または元在住)の外国出身者の方に、「外国人の目を通して見た福島!」についてお聞きました。
日本人とは違う感覚で福島を捉えているかも?!
新たな発見があれば幸いです。

お名前:Brad Wilsonさん
    (ブラッド・ウィルソンさん)
出身国:ニュージーランド(クライストチャーチ)
趣 味:スニーカー集め
    ドラム(福島に来てからも練習しています!)
    ゲームの編集(Youtubeで動画配信しています!)
    
\ Let’s start!! /
【 なぜ日本にいらっしゃったのですか?☻ 】
CIR(国際交流員)として、福島県国際交流協会で働いています。
今年の8月に着任したばかりです。

私は、生まれてから24歳になるまで、ずっとニュージーランドに住んでいました。
大学に入学し、最初は音楽を専門に学んでいました。
その後、音楽活動を通して日本に興味を持ったことがきっかけとなり、日本語を専門に学ぶことにしました。
大学3年生の時に京都産業大学への短期留学に参加しました。
この短期留学では、日本語が上達したのはもちろんのこと、多くの日本人の友人ができました。
今でも、色々な体験ができる貴重な時間だったと感じています。

ニュージーランドに戻って大学を卒業し、ワーキングホリデー制度を利用して、再び日本に行くことに決めました。
埼玉県に在住し、英会話学校の講師として働いていました。
その後、コロナウィルスが世界中で蔓延し、一度ニュージーランドに戻ることになりました。
そして今回、CIR(国際交流員)として、再び日本で働くことになりました!

【 なぜ福島にいらっしゃったのですか?☻ 】
CIR(国際交流員)として採用された後に、福島県で働くことが決まりました。
福島県に行ったことはありませんでしたが、日本なら「行ったことのない場所にも行ってみよう!」と思っていました。
私は、元々日本がとても好きです。日本の文化や生活が自分自身にとても合っていると思っています。また、日本人の「和を大切にする精神」や「人に気遣いをする雰囲気」にも魅力を感じています。
このため、行ったことのない福島県に行くのもあまり抵抗はなく、むしろ楽しみにしていました。

【 福島の好きな所はありますか☻? 】
一番はこれまで出会ってきた全ての人が優しかった所です。
まれに言葉が理解しにくい時も、分かりやすいようにと言い換えをしてくれたり、思いやりを感じます。

また、猪苗代の方に出張で行く機会がありました。
自然が豊富で、綺麗な景色を沢山見ることができたので、とてもリラックスできました。五色沼もとても印象に残っています。

【 福島に住んでいて困ることはありますか☻? 】
私が住んでいる場所の周辺は、地下歩道が多くて遠回りをしなければならない…と感じることが多いです。
ニュージーランドには地下歩道があまりないので、慣れていないということもあるかもしれません。

【 福島に実際に住んでみて変わったイメージはありますか☻? 】
想像していた以上に、自然が沢山あり、魅力的な場所が多いと感じています。
まだ着任してから数か月なので、これから沢山の観光スポットを巡るのを楽しみにしています!

また、福島は思っていた以上に東京へのアクセスが便利です。遠く感じたことはありません。
関東の方で開催されるイベントにも参加しやすいので、それも「住んでみて変わったイメージ」の1つですね!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

穏やかな雰囲気と話し方、優しい笑顔が魅力的なブラッドさん。
意外な!?趣味のドラムもいつか披露していただきたいです☻
日本愛をバッチリお伝えいただき、ありがとうございます!!

〒960-8103
福島県福島市舟場町2番1号 福島県庁舟場町分館2階

TEL 024-524-1315

FAX 024-521-8308

火曜日~土曜日 8:30~17:15
休業日: 日曜日、月曜日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)

(c)2022 Fukushima International Association. All right reserved.