お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ

言語選択

「外国人の目を通して見た福島!」インタビュー Vol.3

2022.10.04

福島県在住(または元在住)の外国出身者の方に、「外国人の目を通して見た福島!」についてお聞きました。
日本人とは違う感覚で福島を捉えているかも?!
新たな発見があれば幸いです。

お名前:Jess Oglethorpeさん
    (ジェス・オーグルソープさん)
出身国:イギリス(リバプール)
趣 味:バドミントン
    弓道

\ Let’s start!! /
【 なぜ日本にいらっしゃったのですか?☻ 】
ALT(外国語指導助手)の先生として、いわき市の小学校で働いています。
今年で4年目になります。

私は、小学校、中学校、高等学校、全てリバプールの学校に通っていました。
大学になりシェフィールド(イギリス中央の方)に引っ越しをしました。
大学時代は日本語を学んでいて、大学3年生の時に秋田国際交流大学に1年間留学しました。コンビニに行くのにも30分かかるような所でしたが、自然がとても多く、涼しい気候が好きだったので、東北地方自体が大好きになりました。
東北地方は温かい人柄の方が多く、また方言も独特で興味深いです!

大学を卒業した後はCIR(国際交流員)にも興味を持ちましたが、「先生の方が合っているかな?」と思い、ALTになることを選択し、今に至ります。

【 福島の好きな所はありますか☻? 】
自然が身近に、かつ豊富にある所です!
特に猪苗代、裏磐梯のあたりがとても好きです。毎年、夏と冬にログハウスに泊まって小旅行をします。夏はハイキングや湖水浴、冬にはスキーをしますが、今後はスノーボードにも挑戦したいと思っています。

食べ物は、めひかり(深海魚)がおいしいので、よく食べます。いわきでは給食の献立にもめひかりが出てきます。小学校の子どもたちにも人気のメニューだと思います。

そしてこれからの季節は喜多方ラーメンが最高です!
冬は特にラーメンがおいしくて感じますね。

福島は買い物する場所があり生活にはとても便利ですが、身近に自然が豊富にあります。そのバランスがとても良いと思います。私が育った場所もそうだったので、親近感を感じています。

【 福島に住んでいて困ることはありますか☻? 】
バスの本数が少ないことです。
交通の面では多少の不便を感じます。

また、たまに地震が発生することも怖いです。イギリスは地震が発生しないので、初めて経験した時は恐怖を感じました。

【 福島に実際に住んでみて変わったイメージはありますか☻? 】
私が中学生でイギリスに住んでいた頃に、東日本大震災が発生しました。当時、イギリスでもマスメディアで沢山報道されていました。
様々な情報が報道される中で、真実が分からないことが多く、本当の情報を得たいと思っていました。
その後、福島に行くことになり、両親も少し心配していました。私自身は大きな不安はほとんどなかったです。

実際に福島で生活をしてみて、福島の方々は東日本大震災の辛い思いを乗り越えて普通に生活を送っていてすごいと思いました。同僚の方には家族が亡くなったという方もいます。皆さんそれぞれに大変な時期があったと思いますが…本当に尊敬しています。

そして、福島は果物がおいしくて、安いです!
イチゴやブルーベリーが特に好きで、ブルーベリー狩りにも行きました。
自然が身近にあるのはとても嬉しいです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

やさしい話し方と、お花のような可愛らしい雰囲気がすてきなジェス先生。
趣味の弓道の袴もとても似合いそうです☻
福島愛をたくさん伝えてくださってありがとうございます!!

〒960-8103
福島県福島市舟場町2番1号 福島県庁舟場町分館2階

TEL 024-524-1315

FAX 024-521-8308

火曜日~土曜日 8:30~17:15
休業日: 日曜日、月曜日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)

(c)2022 Fukushima International Association. All right reserved.