医療

  1. HOME
  2. 医療

医療
(いりょう)

1.外国語で対応する医療機関を見つける方法(がいこくごで たいおうする いりょうきかんを みつける ほうほう)

(1)福島県「ふくしま医療情報ネット 」(ふくしま いりょう じょうほう ねっと)

福島県内の外国語で対応できる医療機関を探すことができます。

(2)日本政府観光局「日本を安心して旅していただくために」(にっぽんで あんしんして たび して いただく ために)

全国の外国語で対応できる医療機関を探すことができます。
医療機関のかかり方、主な症状と診療科目についても書いてあります。

2.医療機関のかかり方(いりょう きかんの かかりかた)

日本では、風邪や軽いけがをしたときは、近くの医院(クリニック)に行きます。
大きなけがや重い病気にかかったときは、病院に行きます。その時、医院からの紹介状が必要な場合があります。
医療機関に行ったら、「健康保険証」を出します。
医療保険に加入していれば、医療費は安くなります。

  • (公財)茨城県国際交流協会「メディカルハンドブック」(めでぃかるはんどぶっく)(21か国語)

    医療機関に行った時、自分の基本的な症状などを伝えるために使います。

  • 厚生労働省「外国人向け多言語説明資料」(英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語)

    問診票や入院手続きなどの書類が外国語で書かれています。

3.薬(くすり)

(1)風邪薬や頭痛薬などの一般的な薬(かぜぐすりや ずつやく などの いっぱんてきな くすり)

薬局やドラッグストアで買うことができます。しかし、医療保険の対象外なので、薬代は安くなりません。

(2)医師が指示する薬(いしが しじする くすり)

医療機関で診察を受けて「処方箋」をもらいます。
それを薬局やドラッグストアに出すと、薬を買うことができます。その場合、医療保険に加入していると、薬代が安くなります。

その他、困ったこと、分からないことがあったら、聞いてください。

福島県国際交流協会「外国人住民のための相談窓口」(7か国語)★

法務省「外国人生活支援ポータルサイト」(15カ国語)も、見てください

〒960-8103
福島県福島市舟場町2番1号 福島県庁舟場町分館2階

TEL 024-524-1315

FAX 024-521-8308

火曜日~土曜日 8:30~17:15
休業日: 日曜日、月曜日、祝祭日、年末年始

(c)2019 Fukushima International Association. All right reserved.