協会トップFIAのご案内国際交流国際理解外国人向け生活情報東日本大震災関連情報外国人向け防災情報リンク集利用規約サイトマップ

ニュースリリース詳細

2017.11.22

11/25開催・知っているようで知らない福島で暮らす外国の人たち

11/25開催・知っているようで知らない福島で暮らす外国の人たち
~地域からはじまる多文化社会~


いま福島県内に住む外国人は1万人。

国籍は中国やフィリピン、韓国、ベトナム…などで、その数は、少しずつ増えてきています。

なぜ最近、街角で東南アジアの青年たちをよく見かけるのでしょう。
なぜ最近、コンビニで働く外国人の学生たちが多いのでしょう。
なぜ最近、学校などで外国人の保護者と一緒になることが多いのでしょう。

・・・このような「なぜ」「なぜ」を一緒に考えるセミナーです。

◆日 時:11月25日(土)10:30~12:00

◆ゲストスピーカー:鈴木江里子さん(国士館大学教授/移民政策学会事務局長)

◆会 場:福島県国際交流協会
(福島市舟場町2-1福島県庁舟場町分館2階/024-524-1315)

◆参加費:無 料 *定員30人

◆申込先:eiwan311@gmail.com

◆主 催:ふくしま多文化共生研究会

【連絡先】EIWAN 福島移住女性支援ネットワーク
(電話 080-8215-1556/メール :eiwan311@gmail.com))


◎ふくしま多文化共生研究会は、福島県内の外国をルーツとする移住者たちとの協働による、多文化が共生
する地域づくりをめざして 2017年9 月 30 日、佐藤信行(EIWAN 代表)/幕田順子(福島県国際交流協会主任主査)/中川祐治(福島大学人間発達文化学類准教授)/坂本恵(福島大学行政政策学類教授)らによって始めた「市民研究会」です。

知っているようで知らない福島で暮らす外国の人たち 

ページのトップへ