協会トップFIAのご案内国際交流国際理解外国人向け生活情報東日本大震災関連情報外国人向け防災情報リンク集利用規約サイトマップ

多言語による無料生活相談窓口


外国出身者のための生活相談

(公財)福島県国際交流協会では、外国出身の方々のために無料で生活相談に応じています。

相談は電話面談で行いますが、来所される場合には事前にご連絡ください。

秘密は守られます。

なお、相談はカウンセリングとは異なり、相談者の自己決定・自己選択を前提とし、様々な情報や選択肢を提供するものです。 

三者通訳電話(トリオフォン)について

トリオフォンは、三者間で通話することができる通話システムです。

このシステムを活用して、当協会職員が通訳として通話の中に入り、行政職員と外国人住民のコミュニケーションをお手伝いします。

チラシのデータ(PDF:225KB)

 

行政・公共サービスの窓口で言葉が通じなくて困る時などご利用ください。(電話番号024-524-1316)

 

トリオフォンのイメージ図

 

相談に対応している日

英語、中国語、日本語

   毎週火曜日~土曜日 9:00~17:15 ※職員の用務により、対応できない場合があります。

韓国語、タガログ語、ポルトガル語、ベトナム語

   木曜日 10:00~14:00  ※第4、5木曜日は事前予約が必要です。

連絡先

〒960-8103 福島市舟場町2番1号 福島県庁舟場町分館2階  アクセス
TEL:024-524-1316(相談専用)  FAX:024-521-8308
E-mail:ask@worldvillage.org(相談専用)

Q&A

Q.何語で相談できますか?
  日本語、英語、中国語、タガログ語、ポルトガル語、韓国語、ベトナム語で相談できます。

Q.いつでも相談してもいいですか?
  曜日が決まっています。
  〇英語・中国語:火〜土曜日9:00〜17:15
  〇タガログ語、ポルトガル語、韓国語・ベトナム語:木曜日10:00〜14:00

Q.どんなことを相談できますか?
  日本の生活で困ったことや疑問に思ったことがあればご連絡ください。秘密は守ります。

Q.電話で相談できますか?
  はい、できます。相談専用窓口024-524-1316にお電話ください。

Q.直接訪ねていってもいいですか?
  はい、大丈夫です。事前に電話で予約をしていただいたほうが確実です。

Q.通訳をしてもらうことはできますか?
  はい、できます。 来所、または三者通訳電話(トリオフォン)による通訳が利用できます。
  ただし、同行通訳は行えません。
  内容は、原則として行政サービスに関することに限らせていただいています。

Q.相談や通訳にお金はかかりますか?
  相談料、通訳料はすべて無料です。ただし、電話による相談の場合、通話料はかかります。

Q.三者通訳電話(トリオフォン)とは何ですか?
  通常の通話は、二者間で行われますが、トリオフォンのシステムを活用すると
  三者で通話することができます。
  当協会では、このシステムを活用し通訳を行います。

Q.トリオフォンはどんなときに使えますか?
  行政・公共サービスに関して外国出身者との会話で使うことができます。
  電話連絡や窓口応対で言葉が通じなくて困るときなどお電話してください。

Q.トリオフォンの使い方を教えてください。
  024-524-1316に電話をするだけで使うことができます。
  その際、相談員にトリオフォンを使いたい旨をお伝えください。

※なお、相談はカウンセリングとは異なり、相談者の自己決定・自己選択を前提とし、
様々な情報や選択肢を提供するものです。

 

ページのトップへ