外国人住民のための相談窓口

  1. HOME
  2. 外国人住民のための相談窓口
  3. 相談窓口の利用方法Q&A

外国人住民のための相談窓口と電話による無料通訳サービスQ&A

  • Q

    直接訪ねていってもいいですか?

    はい、大丈夫です。事前に電話で予約をしていただいたほうが確実です。

  • Q

    通訳をしてもらうことはできますか?

    はい、できます。
    来所、または三者通訳電話(トリオフォン)による通訳が利用できます。
    ただし、同行通訳は行えません。

  • Q

    三者通訳電話(トリオフォン)とは何ですか?

    通常の通話は、二者間で行われますが、トリオフォンのシステムを活用すると
    三者で通話することができます。
    当協会では、このシステムを活用し通訳を行います。

  • Q

    相談や通訳にお金はかかりますか?

    相談料、通訳料はすべて無料です。ただし、電話による相談の場合、通話料はかかります。

  • Q

    トリオフォンの使い方を教えてください。

    024-524-1316に電話をするだけで使うことができます。
    その際、スタッフにトリオフォンを使いたい旨をお伝えください。

外国人のための相談窓口

〒960-8103
福島市舟場町2番1号 福島県庁舟場町分館2階 

(専用電話)

(相談専用)

対応言語
対応可能日

日本語、中国語、英語

火曜日~土曜日 9:00~17:15

韓国語、タガログ語、ポルトガル語、ベトナム語

木曜日 10:00~14:00(第4、5木曜日は要予約)

タイ語、ネパール語、インドネシア語、スペイン語、韓国語、タガログ語、ポルトガル語、ベトナム語

火曜日~土曜日 9:00~17:15(外部通訳サービスによる対応)

〒960-8103
福島県福島市舟場町2番1号 福島県庁舟場町分館2階

TEL 024-524-1315

FAX 024-521-8308

火曜日~土曜日 8:30~17:15
休業日: 日曜日、月曜日、祝祭日、年末年始

(c)2019 Fukushima International Association. All right reserved.