協会トップFIAのご案内国際交流国際理解外国人向け生活情報東日本大震災関連情報外国人向け防災情報リンク集利用規約サイトマップ

報告:ワークショップ「栄養のバランスの取れた食事について」

タガログ語訳/Tagalog

  • 日時:平成26年12月7日(日) 14:00~16:00
  • 会場:(公財)福島県国際交流協会
  • 参加者:フィリピン出身者8名
  • 講師:管理栄養士 籏野梨恵子さん

この会のメンバーの多くは、主婦として、又は飲食店を経営する立場で、成長期の子どもの食事や夫の生活習慣病予防のための食事、美容に良い食事に関して高い関心がありました。

そこで、栄養のバランスの取れた食事について学び、今後に生かしたいという思いが実施のきっかけとなりました。また、フィリピンの習慣として何かイベントを実施する時は食事が付きものということから、昼食を食べながら行うことにしました。

当日は、フィリピン風プリンやビーフン、揚げ春巻き、そして講師が差し入れてくれたいか人参や混ぜご飯おにぎり、味噌汁などがテーブルに並び、それぞれの料理のレシピや国の伝統、習慣などについて情報交換しながらおいしくいただきました。その後、講師がカードや写真を示しながら、噛むことの大切さ、おやつやカルシウムの賢い取り方などについてお話をしました。また、参加者自身が実際に、様々な主食、汁、副菜の写真カードを使って献立を作り、その後、講師から栄養のバランスの視点からのコメントをもらいました。

お話だけでなく、実際に食べ物を食べたり、献立を作ってみたりという活動の講習会だったので、参加者からはとても分かりやすかったという好評を得ることができました。

HAWAK KAMAY FUKUSHIMA

外国出身者コミュニティ・キーパーソントップへ戻る

ページのトップへ