協会トップFIAのご案内国際交流国際理解外国人向け生活情報東日本大震災関連情報外国人向け防災情報リンク集利用規約サイトマップ

報告:「料理で使う日本語」

タガログ語訳/Tagalog

  • 日時:2016年11月13日(日) 13:00~16:00
  • 会場:福島市市民会館
  • 参加者:10名(フィリピン出身者9名 ロシア出身者1名)
  • 日本語講師:
               菊地紀子さん(国際交流ボランティア ざくざくネット代表)、
               青山孝男さん(会津若松市国際交流協会理事)
  • 実技講師:桃井優吉さん(味乃桃の井代表)

福島市を中心に活動するフィリピン出身者のコミュニティ「HAWAK KAMAY FUKUSHIMA」と共催で、料理で使う日本語の勉強会を実施しました。

実技の時間には「ぶり大根」の作り方や様々な切り方をプロから習い、参加者にとって充実した一時となったようです。

HAWAK KAMAY FUKUSHIMA

外国出身者コミュニティ・キーパーソントップへ戻る

ページのトップへ