協会トップFIAのご案内国際交流国際理解外国人向け生活情報東日本大震災関連情報外国人向け防災情報リンク集利用規約サイトマップ

講習会「日本の小学校に入学するにあたって」

中国語(簡体語)訳/中文

  • 日時:平成26年10月11日(土) 10:00~11:30
  • 会場:いわき市生涯学習プラザ 和室
  • 参加者:中国出身女性及びその配偶者8名
  • 講師:いわき市教育委員会学校教育課
          後藤幸一さん、玉澤淳さん

この会のメンバーの中に、平成27年4月から地元の小学校に入学を控えている子どもを持つ母親が数人います。日本の小学校に入った経験がないため、小学校の様子がイメージできず、義父母に聞いても時代が違うこともあり何をどう準備していいかわからず不安を抱えていました。その不安の解消になればと、夫も同席しての講習会を開催しました。

講師は、現在は教育委員会に勤めている前小学校教員の後藤さんと、中学校教員の玉澤さんにお願いしました。

後藤さんからは、集団登下校、下駄箱、教室、給食などについて、実際の小学校の様子の写真が入った様々なスライドを示しながら、学校生活についての詳細な説明がありました。

参加者からは、公立と私立の中学校の違い、塾の必要性、集団登校の旗当番、成績の公表、中国への里帰りのための長期欠席の扱い、親が中国出身であることによるいじめの可能性など、様々な質問や不安が出されました。後藤さんと玉澤さんは、お二人とも以前海外の日本人学校に勤務した経験があって、海外で教育を受けさせることの親としての不安を身をもって経験していたこともあり、質問に丁寧に答えてくださいました。

参加者からは、「小学校生活はどのように過ごすのかイメージできた」、「われわれ日本人が当たり前と思っていることが中国出身の妻には当たり前でないことがあらためてわかったので、家庭でもよく話し合っていきたい」などの感想が寄せられました。

子ども向け中国語サークル「パンダ」

外国出身者コミュニティ・キーパーソントップへ戻る

ページのトップへ