協会トップFIAのご案内国際交流国際理解外国人向け生活情報東日本大震災関連情報外国人向け防災情報リンク集利用規約サイトマップ

ニュースリリース詳細

2019.07.12

たくさんのことを学んだ職場体験活動

今週、福島県国際交流協会に職場体験で4名の中学生が訪れました。
中学生のみなさんによる体験レポートをお届けします!

 私は、国際交流協会に職場体験に行きました。国際交流協会に職場体験に行った理由は、福島県がどのようにして他の国と交流しているのか、とても興味があったからです。始めは緊張していましたが、国際交流協会の皆様がやさしく教えてくれてとても楽しく学ぶことができました。

 まず、一日目は、自己紹介や名刺作成、県庁見学をしました。
 名刺作成では、wordを使って自分の名刺を上手に作ることができました。また、国際交流協会の職員の皆様、県庁の国際課の皆様と名刺を交換し、名刺の渡し方も教えていただきました。

 二日目は、イベント用の資料作成をしました。福島県内、各市町村には、外国人が何人いるのかを調べて分かりやすく地図にまとめることができました。友達と協力しながら作れて、作り終わった時はとてもうれしかったです。

 三日目は、通訳員の皆様に外国のことを質問し、外国について詳しく知ることができました。今まで分からなかった外国のことを知れてよかったです。
職場体験を通して、外国人の人達と交流することの大切さ、みんなと協力することの大切さを改めて感じました。

 とても充実した職場体験になりました。本当にありがとうございました。

福島第一中学校 2年2組 中濵佑月

ページのトップへ