協会トップFIAのご案内国際交流国際理解外国人向け生活情報東日本大震災関連情報外国人向け防災情報リンク集利用規約サイトマップ

国際理解出張講座レポート「世界がもし100人の村だったら」

平成29年度各種事業 実施報告・レポート
  • 日時:平成29年9月21日(木) 10:30~12:00
  • 場所:中島村立滑津小学校
  • 対象:中島村立滑津小学校6年生 33名
  • 講師:菊地恵美子さん(国際理解出張講座外部講師)
国際理解出張講座レポート「世界がもし100人の村だったら」

 国際理解出張講座外部講師の菊地さんから、下記のとおり報告がありました。

 滑津小6年生33名を対象に「世界がもし100人の村だったら」のワークショップを行いました。滑津小学校の皆さんは学年持ち上がりで一クラスということで元気いっぱい。前半のアイスブレーキングでは世界の挨拶、フィジーやスペイン語やアラビア語の挨拶などを元気良くやってみました。後半は絵本「世界がもし100人の村だったら」にある人口、人種、宗教、使用言語、富の分配などを今日参加した33名に縮めて体感する活動を行いました。

 終わりの感想では「世界は思ったより色々な人がいることがわかった」「飢えて困っている人が多いことに驚いた」「自分たちの日常は恵まれていることに気づかされた」などたくさんの気づきを書いてくれました。嬉しかったことは、「100人村」の最後の3節(とても奥深い内容です。)はいつも参加者で朗読するのですが、全員が心をこめて真剣に朗読してくれたこと。生きていることの素晴らしさ、困難なところにいる人に想いを馳せる力を感じた瞬間でした。

 これからの皆さんの成長が楽しみです。(文責:菊地恵美子)

ページのトップへ